ネゴ内容は必ず明文化しておいてください

引っ越しがまったく初めての人であり勝ちなのが、最初にコンタクトした業社とのみで進めて、ついつい余分なスペックオーバー的なことになり高額な見積もりになることが多々あるものです。

これは賢明な方法とはいえませんので、ぜひとも一括見積もりでスタートしましょう。
そして数社からの訪問見積もりスタッフによって高い精度での見積もりを提示してもらい、ネゴ内容は必ず明文化しておいてください。
これこそが引っ越しを最後までノートラブルで済ませるもっとも重要なものだからです。
まして大阪府⇔東京都という引っ越しのように長距離でしたら、引っ越し 見積もり サカイ業社としてもスタッフやトラックの実質的な稼働率アップのために、予想以上に高額な見積もりを提示してくることが大半でしょう。
自営業などのオフィスに対しても殆どの業社が応じてくれますので、もちろん訪問見積もりスタッフと協議してください。
引っ越しのシーズンそして日時も費用に大きく関わるものですから、関西~関東での引越しについても、スタッフとは柔軟性のあるスケジュールをもっておきましょう。
カップルや独り者でしたら、単身パックをぜひとも利用してください。