フロアコーティングの種類について

フロアコーティングには、大きく分けて3つの種類があるそうです。

まず、一つ目がガラスコーティング。
こちらは傷がつきにくいという大きなメリットがあり、重い家具などのこすれなどを気にしなくてもよくなります。
ただし、ほかのフロアコーティングよりもグリップ力が低いため、少し滑りやすいフロアコーティングとなります。

次に、UVフロアコーティング。
こちらは、少々高額ですが、傷に対する耐性や水の耐性、汚れの耐性はもちろんのこと、特筆すべきはその光沢です。
まるで出来立てのオフィスのような、テカテカの床になります。
また、グリップ力もあるためペットがいるご家庭にもおすすめなフロアコーティングとなります。

最後に、シリコンコーティング。
こちらは一番安価なフロアコーティングとなります。
しかし、安価だからといってほかに劣っているかというと、そんなことはありません。
実は、グリップ力に関しては一番高いのです。
そのため、ご老人が住んでいる家には一番いいフロアコーティングといえるでしょう。
滑りにくく、けがをしにくいのですから。

半年ごとにワックスがけをしていたら大変です。
面倒ですし、ワックス代もかかってしまいますからね。

もし、半年もしくは一年ごとにワックスをかけていらっしゃるようでしたら、
フロアコーティングを使って、少し楽をしてみませんか?
例えば、こちらのサイト→「床のワックスがけが面倒→フロアコーティングで解決!」ワックスがけを毎回しているおうちに対しての意見が書いてあるサイトとなります。

将来的には、そちらのほうがお金的にも手間的にも、非常に有効となるでしょう。