フェイシャルエステ初思い出レポ☆

今さらながら、フェイシャルエステデビュー

原因は、目下プライベートで大きなイベントが起きて、肌荒れを少し放置してあり
このままだと女房投げ棄てちゃう!という危機感がふつふつ湧いてきたからだ。

自宅ではできない、温泉マシンの力を借りた
バキュームみたいなもので毛孔の染みを吸い込んで
素肌がつっぱる独特の実感。

「きゃー、身体の老廃物が吸い込まれてくー」

最近は男性もフェイシャルエステにいらっしゃる意義がのほほんとわかった考えがしました。

プロの手でじんわりって気持ちいいマッサージ。至福の間ですね~

最後に、仕上げのクリーム(サロン独り占め小物)を塗って。

鏡を見たら。

おぉ!

小形相が実現してる!!

昔からのジレンマだった、毛孔も目立たなくなって!
小鼻や鼻のとなり、アゴ周辺の黒ずみもサヨナラしてる!!

スベスベで、処理を受ける前身体の明らかに見かけ階層が若々しくなったことに、ドッキリ♪

たまにはこうした時間もありよね。実際すてきな日数でした。

処理後半、役目人手の側というお伝えたら、最初の3か月は毎月2回、
あとは毎月1で1通年処理を続けたら、小形相再現、毛孔も塞がり美肌が実現するとのこと。

その場では完結せずでしたが、どうしようかなー
コストをどうして捻出しようか、考えているところです。上、最近は食事が大層イレギュラーだったことが皮膚に影響を与えておるようなので

これは自分自身でチェンジを意識していきたい項目ですね。

それでは、軽食を減らそうっと。

電子タバコ2