ゴルフの用語の語源について

ゴルフには、たくさんの専門用語がありますよね。

例えば、ボギー。
名前の由来は多々あるのですが、その中でも有力なのが、ボギー大佐という想像上の人物から考え出されたという説です。
バーディーは子供言葉で「小鳥」という意味です。良く飛んでくれて「可愛い」といったところから、バーディという言葉が生まれたと言われています。

イーグルは、もともとダブルバーディと呼ばれていました。
しかし、長いということで、少しずつ呼ばれ方が変わっていきました。
まずはビックバーディと呼ばれるようになりました。それがビッグバードとなり、大きな鳥と言えば…?ということで、鷲であるイーグルとなったのです。

これらにももちろん、諸説ありますが、これらが一番有力だと言われています。
ゴルフ初心者にとっては良く聞く単語たちだと思います。
語源を知っておけば、ゴルフをしているときの話題の一つとなりますので、是非知っておいてください。

ゴルフはいいコミュニケーションツールです。
会社でも良く誘われることでしょう。
私も誘われます。
その中で、新しい仕事がもらえることだってあります。
是非ゴルフの上達を目指し、練習を頑張ってください!