元気の元ニンニクには『アリイン』がたっぷり!

ニンニクといえば、元気が出る食べ物として有名ですよね。
健康にもよく、日常的に食べている人も多いニンニク。どうしてニンニクはここまで効果があるのでしょうか。

その理由の一つが、ニンニクに含まれている『アリイン』という物質です。
アリインは、ニンニクをつぶす、または切ることによって出てくる『アリイナーゼ』という酵素と結びつき、アリシンになります。

アリシンは、ニンニクの独特のニオイの元凶。忌み嫌われている成分なのですが…実はそのアリシンこそ、元気の源なのです。

アリシンを摂取することによって、体に様々な影響を及ぼします。
例えば、代謝作用を高める効果。アリシンをとることによって代謝を活発にすることができるのです。
さらには、タンパク質の消化をサポートしたり、胃液の分泌をサポートしたり。
体の中で様々な良い効果をもたらしてくれる成分なんです!

また、ニンニクには疲労回復に効果的と言われているビタミンB1がたくさん含まれています。
このビタミンB1、普通は体に貯蓄ができません。しかし、ニンニクの中のアリシンと結びつくと…?
貯蓄できる疲労回復物質アリチアミンとなるのです!

しかし、なかなかニンニクを毎日の生活で摂取することは難しいですよね…。
そんなときにおすすめなのが、サプリメントで摂取するということ。
今では発酵黒ニンニク卵黄といったニンニクサプリも登場しています。是非使ってみてください!