サロンできる全身脱毛とはどんなものか

最近では脱毛サロンで行う全身脱毛が人気です。ではサロンで行われている全身脱毛とはどのようなものなのでしょうか?

サロンでは光脱毛と呼ばれる方法の脱毛を行うことが主流となっています。この光脱毛というのは、お肌に強い光を照射することで、ムダ毛を生み出すもととなる毛乳頭や毛母細胞などの組織にダメージを与えてむだ毛の再生をしにくくするというものになります。

お肌に当てる光は黒い色に反応し熱を加えるというもので、このため日焼けしている場合やほくろがある部分タトゥがある部分などには光を照射することが出来ないため、脱毛サロンでは日焼けは厳禁、ほくろがある部分は施術を行わない、タトゥの部分は施術を行わないといったことが起こります。

お肌に照射する光は強い刺激となりますが、肌に大きなダメージを与えるようなことはなく、剃毛処理をしたムダ毛の毛根部分にある毛乳頭や毛母細胞といった組織にだけ熱ダメージを与えることが出来ます。

熱ダメージを受けたムダ毛は成長出来なくなりしばらくすると抜け落ちてしまうため、脱毛施術を行ってから2週間程度でムダ毛が抜けます。

光脱毛は今生えているムダ毛にしか効果がないため、ムダ毛が出来るだけ生えそろっている時期に施術を行い、毛周期に合わせて定期的に脱毛を行うことが必要になっています。

, ,