インプラントの利点と欠点とは

インプラントの利点と欠点にはどのようなことがあるのでしょうか。
インプラントは、歯が抜けた箇所に設置する人工の歯根です。

インプラントの利点は、アゴの骨にインプラントを設置しますので、噛む力があります。
自然の歯を同じくらいの力で噛むことが出来ます。
これなら、硬い食べ物でも、粘り気のある食べ物でも気にせずに食べることが出来ます。
あと、入れ歯やブリッジと比べると条件が付きますが、長く使用することが出来ます。

一方で、インプラントの欠点は、アゴの骨にインプラントを設置しますので、外科手術が必要です。
また、1回の施術で全ての治療が完了することはなく、顎の骨とインプラントが数か月で結合しますので、その上に支台を設置し人工の歯を設置します。
よって、治療期間が数か月かかります。
あと、インプラントの治療には保険が基本的に適用されませんので、自由診療となり治療費が高額になります。

インプラントの利点は、噛む力が入れ歯やブリッジに比べあるという機能面です。
一方欠点は、外科手術を伴い治療期間が長くなることや金額が高額になるという、手間とお金がかかることです。

インプラントの利点や欠点を踏まえたうえで、あなたにとって最良な治療方法を選ぶとよいのではないでしょうか。

http://xn--036-r63bvbx006da157tj5eqpk.xyz/

, ,