ダイエット臭と呼ばれる体臭について

ダイエットが原因で体臭が強くなってしまうことがあります。
特に若い女性に多く、身体に負担の掛かるダイエットが原因のようですね。

体内の栄養素が不足したときや空腹、
代謝が下がってしまった時に身体が危機感を感じ、
口臭や体臭の原因となるケトン体を作りだします。

ケトン体は新陳代謝がうまく行われないときにも作られるので
運動をしない食事制限のダイエットを行っている方は注意が必要。
血液によって全身に巡っていくので汗とともにニオイが発生するでしょう。
衣服にも染み込んでしまうので長時間ニオイが続いてしまいますよ。

ストレスや便秘によっても体臭はキツくなります。
便秘が続くとガスが発生し血液で全身を巡ることに、
ストレスも内臓機能の低下によって口臭や体臭の原因になるので
ダイエット中もいろいろと気を付けなくてはいけませんね。

ダイエットを成功させるだけではなく、
体臭を改善させるために適度な運動を心掛けて
ケトン体を作らないようにしていきましょうね!

体臭の改善方法はここをクリック!