春の遅い北海道にもようやく温かな日々が訪れました。

桜の時期も終えた北海道ですが、なかなか気温の上昇がみられなかった北海道にもようやく、爽やかな季節が訪れたようです。

気温が20度を越えて、そよ風が吹き、花々が咲き乱れる季節が訪れました。私の家の周りの田んぼでには、水が入れられ、田植えの準備が始まっています、いつの間にかそんな時期が来ていたのです、毎日、毎日が精一杯の生活をしていると、季節の事に鈍くなってきていますね。お日様の光を浴びて、ようやく季節を感じるのですね。最近、窓もない部屋での仕事で、その日のお天気すらわからずに過ごすことが多いので、季節を感じる時間が少ないのですね、その為に肌で感じる季節を求めて、温かさの増した、外へ出て、お日様と遊ぼうと思っています。しかし、こんな田舎に住んでいると寂しいです。話し相手が欲しいと思っても人がいないですし、誰かに会える場所もありません。私はSNS(LINEやTwitterなど)をやっておりませんので、気軽に誰かとつながることもできません。寂しいからと言って、カウンセリングのような無料電話相談サービスに申し込むのも何か違う気がしますしね…。どうしたものか。今度村おこしのための地域イベントを開催するようなのでひとまず参加してみようと思います。あーあ、誰かと話したいと思ったときに気軽に話ができるサイトとかあったらいいのにな。